NEWS

【完全保存版】NOTOグラス選び徹底ガイド

グラス選び一つで、日本酒が驚くほど美味しくなる。

昭和7年創業の名門であり、国際的な見本市への出展や、多くの受賞歴を誇り、
数々の有名レストランで愛用される九十九里のガラスメーカー「菅原工芸硝子(sghr)」が
今年新たに日本酒専用グラス「KiKiNO」を開発。

手にした瞬間、自然に馴染む心地よい感触と優しい口当たり。
菅原工芸硝子の熟練の職人が1つ1つ丁寧な手作業で作り上げるクラフト品です。

合同開催のイベントを記念して、期間限定・数量限定でグラスセットを発売。
グラス単品のご購入も可能です。

【日本酒専用グラス KiKiNOとは?】
KiKiNOは全部で8種類。日本酒の特徴にあわせて生まれた日本酒専用グラスです。
☑️ 飲み比べに適した小ぶりなサイズ
☑️ ステムが無いことによる扱いやすさ
☑️ 手の温度を伝えにくくする底の厚み
☑️ 日本酒の色も楽しめるように配慮されたスリガラスの底面
☑️ 倒れた時に口部が割れにくいよう考えられた形状

NOTO純米大吟醸の、清涼感のある、圧倒的に華やかな香り。
繊細な美しい香りを集約して、より深く感じられるように。

プロトタイプの旨味をすっきりとさせ、より清涼感を高める。
透明感のあるテクスチャーとドライなキレを活かし、食中酒のようにさらっと楽しむ。

あえて磨かない米の旨み深みをじっくりと味わえる。
ゆっくり手でスワリングしながら、濃醇な深い味わいと長い余韻を。

香りをポジティブバランスへ調和。
くるくる回しながら、口の中にワイドに入る形状で広がりを感じられる。
余韻が長く舌に乗せて長く楽しめる。